+
−
↑

N35°

N35°

STAFF

スタッフ紹介>内田 和久二

内田 和久二

内田 和久二
WAKUWAKU UCHIDA

1976年生まれ。熊本県出身であり、小山は高校の先輩にあたる。2002年、小山薫堂に弟子入りした際「内田ぼちぼち」と名付けられる。
N35設立当初からのメンバーであり、その歴史を知る人物のひとりである。

N35のエースで構成から脚本、監督、コピーライティングまで仕事の幅は広い。2010年に映画「みつばちハッチ~勇気のメロディ~」の脚本を担当、また森友嵐士氏の楽曲「抱きしめていたい」ではPVの監督を務めた。

2012年、結婚。披露宴にて小山より「内田和久二」の名前を新しくプレゼントされ、改名した。愛妻家である。同年に娘のうめこ氏が誕生し、溺愛の真っ最中。うめこ氏は事務所中から、特に小山に可愛がられている。

担当番組は「アナザースカイ」「ZIP!」「東京会議」「嵐の明日に架ける橋」「おしゃれイズム」「Let’s天才テレビくん」「アーツ&クラフツ商会」など。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram