+
−
↑

N35°

N35°

STAFF

スタッフ紹介>植田 小雪

植田 小雪

植田 小雪
KOYUKI UEDA

デザイン関連の仕事をしていた前職時代に小山と出会い、その人柄に惹かれ、一般募集から履歴書を提出。年明けの面接で、小雪が舞う季節に採用されたこと、そして当時、小山の秘書を務めていた小夏、作家の小寒に続き、「小雪」と命名される。

人の懐に入り込むコミュニケーション術と英語力で、国内外のクライアントを担当。好奇心旺盛で、人に感情移入しすぎるところがあるが、小山の精神や仕事に向き合う姿勢を学び、早く一人前のプロデューサーになれるよう、日々精進している。
一見しっかりしていそうな印象の反面、しゃべるとトンチンカンな発言が飛び出すことに加え、物事を知らなさすぎることがすぐにバレてしまうことに悩んでいる。

担当は、湯道、ミツカン、EYEVAN、天草市、高橋酒造、JALなど。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram