N35とは?

N35は、放送作家を中心とする
クリエイターズオフィスです。




世界中から人や情報が集まり、日々、表情を変える街・東京。

東京が位置するのは、north35°。
つまりN35です。

小山薫堂が代表を務める放送作家事務所N35では、
日本の中心・東京から、世界に向けて上質な情報と物語を発信していきます。

主な業務はテレビ、ラジオの脚本・構成・監督や、映像の企画・制作……
また、イベントの企画立案や企業のアドバイザリー業務なども請け負っています。

どれもが、それぞれの物語をつくるための仕事です。
自分の手で物語をつくる、相手の中にある物語を見つけ、それを伝え広める……。

まだ、かたちのないものを言葉やアイデアによってかたちにすること。
日常の中にひそむ、幸せや喜びに気付くためのきっかけを見つけること。

それがN35の役割です。

N35ならではの視点や発想で、
あたらしい価値のある物語をつくりたいと考えています。




【 N35を初めて訪れたあなたに 】

35のことをもっと知っていただくために、よく聞かれる質問をまとめました。

Q.   N35は何の会社ですか?


A.   小山薫堂が代表を務めるテレビ・ラジオの企画や制作をおこなう放送作家事務所です。現在はTV番組「ZIP!」「アナザースカイ」「嵐の明日に架ける橋」、ラジオ番組「RADIPEDIA」などを手がけています。

Q.   テレビ以外の仕事もありますか?


A.   イベントの企画立案や映画の脚本やプロデュース、さらに企業へのアドバイザリー業務などを手がけています。主に、日光金谷ホテルのアドバイザリーや熊本県庁とのお仕事があります。

Q.   N35は創業何年ですか?


A.   2001年10月2日創業なのでおかげさまで今年で12年目になります。

Q.   これまでの受賞履歴は?


A.   2003年TV「トリセツ」で国際エミー賞ポピュラーアート部門入賞。
2009年映画「おくりびと」で第32回日本アカデミー賞最優秀作品賞・最優秀脚本賞を受賞、さらに同年第81回米アカデミー賞外国語映画賞を受賞しています。

Q.   スタッフは何名いますか?


A.   現代表の小山も含め現在は8名のスタッフが働いております。年齢層は30代が3人、20代が4人で、1番上は37歳、下は22歳です。グルメに強かったりファッション関係が得意だったり、小料理屋の料理長だったり……様々な個性を持ったスタッフがいます。詳しくはプロフィールをご覧ください。

Q.   仕事の依頼をしたいのですが…


A.   ご興味をもっていただきありがとうございます。当ホームページの“CONTACT”に各種ご依頼に合わせた説
明が掲載されています。そちらを確認され たのち、当てはまる箇所をクリックし、メールにてお申し込みください。

Q.   取材申し込みはどのように?


A.   こちらも同様に、弊社HPのトップにあります当ホームページの“CONTACT”に各種ご依頼に合わせた説明が掲載されています。そちらを確認され たのち、当てはまる箇所をクリックし、メールにてお申し込みください。

Q.   皆さんは本名なんですか?


A.   これはスタッフ一同本当によくご質問いただきます。入社すると、皆さんにより名前を覚えていただくため、小山からそれぞれキャラクターに合ったペンネームが付けられます。ほぼ全員が作家名で働いております。由来は各々にお尋ねください。しかし命名する本人はちゃっかり本名なんですよね。